目安と予算

リフォームにかかるお金っていくらぐらい?
設備等の寿命はどのくらい? 費用や税金はどれくらいかかる?

リフォームにはどんなお金がいくらぐらいかかるのでようか。
ここではだいたいの目安で設備等の目安とリフォームの予算をお知らせします。
リフォームで一番お金がかかるのが水回りだよ。
リフォームを失敗しないコツは予算を決めて、計画的にすすめることなんだ
リフォーム前の水回り

内装、設備等の交換時期

クロス・壁紙
居室の壁・
天井張り替え塗り替え
5〜15年 塗装の塗り替えや壁紙の張り替え
15〜25年 塗り替え、張り替えのほか下地や構造、断熱材の補強が必要な場合も
塗装・タイル
タイル張り外壁の修繕 10〜15年 汚れのクリーニングのほか、目地の補強や浮いたタイルの補修
吹き付け塗装外壁の修繕 10〜15年 下地の補修や吹き付け塗装
15〜25年 外壁を除去し、下地の補修外壁の張り替え、吹き付け塗装
金属製屋根葺き替え 15〜20年 下地材を補修し断熱材を新しくし屋根全体を葺き替える
設  備
システムキッチンの交換 10〜15年 コンロや換気扇などを新しく収納や設備機器を見直す時期でもある
給排水管の交換 15〜20年 サビなどで劣化した部分を交換
水まわりのリフォームと同時がおすすめ
ユニットバスの交換 20〜30年 交換の際に基礎や柱などの痛み具合も確認
腐食していれば補修する
在来工法浴室の修繕 20〜30年 内装を除去し基礎部分を補修・補強
タイルや浴槽を新しくする
ページトップ

リフォームの費用

改 装

洋室の内容を一新
材料費・工事費139,000
内訳(6畳の場合の例)
●天井/ビニールクロス張り替え 約 8,000円
●床 /カーペットをフローリングに 約 78,000円
●壁 /ビニールクロス貼り替え 約 25,000円
●ドア/新調 約 28,000円
※荷物移動別途必要
和室を洋室へ変更
材料費・工事費216,000
内訳(6畳の場合の例)
●天井/ビニールクロス張り替え 約 8,000円
●床 /フローリングに変更 約 99,000円
●壁 /ビニールクロスに変更 約 25,000円
●戸換/戸換を建具(洋風に交換) 約 25,000円
●天井、壁コンパネ下地貼り 約 50,000円
※コンパネ下地貼りは現状の壁がジュラクや、センイ壁の場合のみ
※荷物移動別途必要
※タタミ処分費9,000円

外 装

屋根を塗装
材料費・工事費2,300円〜/m2

屋根を高圧洗浄後、セメント系瓦屋根用のシリコン系塗料を塗装。
足場代、下地調整費、養生代などは含まれていない。
屋根面積が小さい場合や、形が複雑になると割高になる。

外壁を塗装
材料費・工事費2,300円〜/m2

外壁を高圧洗浄後、セラミック系塗装をした場合。
足場代、養生代残材処理費などは含まれていない。
足場代の目安は1300円/m2から。
外壁面積(m2)は延床面積の約1.5倍。

屋根を葺き替え
材料費・工事費19,000円〜/m2

セメント系瓦屋根用をはがし、新たに施工した場合。
足場代、下地調査費、養生代などは含まれていない。
他に残材処理費がかかる。屋根面積が小さい場合や、
複雑な形だと割高に。

外壁を張り替え
材料費・工事費19,000円〜/m2

中級クラスの化粧サイディングに張り替えた場合。
足場代、養生代、残材処理費などは含まれていない。
足場代の目安は1.300円/m2から。
外壁面積(m2)は延床面積の約1.5倍。

水回り

システムキッチンを交換 ※位置はそのままの場合
材料費268,000円〜

工事費175,000円〜

既存のものを、位置は変えずに幅2,400?の吊り戸棚付のシステムキッチンに交換。
取りつけ工事、給排水工事、電気工事、解体撤去処分含む。 内装工事別途。(キッチンパネル他)

ユニットバスを交換
材料費298,000円〜

工事費250,000円〜

1坪タイプの中級クラスのシステムバス(窓つき)を使用。 搬入・取りつけ工事、窓加工、給排水設備、大工工事、解体費 などを含む。
 

便器をウォシュレットシャワートイレに交換
材料費19,800円〜

工事費9,000円〜

便器を温水洗浄暖房機能つきに交換。
1畳程度トイレで、床をクッションフロア、壁天井をビニールクロスに張り替えると、内装工事費として25,000円程度加算される。

洗面化粧台を交換
材料費245,000円〜

工事費101,700円〜

高さ1,900?、幅750?、中級クラスの洗面化粧台。
シャワー水栓、吊り戸棚、トールキャビネットのあるタイプ。 取りつけ、給排水工事、配線工事費含む。
内装工事費等別。

ページトップ

税金とリフォームローンの金利

リフォームにかかわる税金と補助金

印  紙  税 請負工事契約の代金500万円超1,000万円以下の場合1万円
不動産取得税 増築などの場合にかかるが、1,200万円の控除がある
贈  与  税 基礎控除を合わせ1,110万円(2011年)まで非課税
主な補助金制度
  太陽光発電中 耐震リフォーム
利用条件 1kW当たりのシステム価格が60万円以下 1981年6月の新耐震基準施行前に建てられた住宅など
補助対象となる工事 太陽光発電システムの設置 耐震補強に関係する工事
限度額 ※問い合わせ先 1kW当たり4万8,000円 ※太陽光発電協会 自治体により異なる ※地元役所の管轄課

※国からの補助金の場合。金額は見込み、表は2011年3月30日現在


最近の金利水準

変動金利型変動金利型  全期間固定金利型全期間固定金利型  固定金利選択型固定金利選択型

銀行 住宅ローン リフォームローン
みずほ銀行 変動金利型2.475%  全期間固定金利型10年 3.9% 変動金利型3.975%  全期間固定金利型10年 4.9%
三井住友銀行 変動金利型2.475%  全期間固定金利型10年 4.05% 変動金利型4.475%  固定金利選択型10年 6.05%
三菱東京UFJ銀行 変動金利型2.475%  全期間固定金利型10年 4.05% 変動金利型3.475%
りそな銀行 変動金利型2.475%  全期間固定金利型10年 4.05% 変動金利型4.475%
関西アーバン銀行 変動金利型2.675%  全期間固定金利型10年 4.05% 変動金利型3.0〜4.0%
ネット銀行 住宅ローン その他
ソニー銀行 変動金利型2.134%  固定金利選択型10年 2.865% リフォーム会社に提携している
住信SBIネット銀行 変動金利型2.775%  固定金利選択型10年 3.24% クレジットなども利用できる

※金利は2011年5月9日現在の店頭表示金利

他社と比べてください、この単価!激安!価格破壊に挑戦中!
ページトップ
リフォーム見積もり